ねぎとわけぎと。
ぃらっしゃぃませ☆☆ あーそこの人ひかないで下さい。 正直スマンかった。
賛同企画

ネギま!のあの曲をカラオケに入れよう!    当ブログはこの企画を全力で応援しています

カウンター

プロフィール

ウィル

Author:ウィル
HN:ウィル
性別:♂
出身地:神奈川

気分が向いたらドーゾドーゾ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16巻から考える 魔法陣考察ぱ~と2
この記事は前半部と後半部にわかれています。

前半部は
ネギま!単行本16巻感想
魔法陣から見る世界樹の真実(注:コミックス派の方には微ネタバレ)
の記事の続き、
後半部は
154時間目感想
の記事の続きです。
まだ読まれていない方は先にそちらの方をご覧になって下さい。

※前半と後半は完全に別の内容ではなく、関連性のあるものとなっています。
 また、前半部は考察と言うよりも情報整理の色が強いです。 

※後半部はマガジン最新話を含めた考察のためネタバレ全開ですが、
 前半部はネギま!16巻迄の情報のみの考察です。
 前半部と後半部の間にスペースと注意書きを設けましたので、
 コミックス派の方もそこまで読んでいただくことができます。
では前述の通り、16巻の新情報の整理から参りましょうか。
----------------------------------
○はじめに 

16巻で分かった大きな情報は主に2つ。
一つは

世界図絵のポイマンドレースの摂理の項の本文がかなり掴めた

ことです。
ただ、今回の考察では扱いません。 

で、もう一つがこれなんですね。

世界樹最深部の魔法陣の詳細が明らかになってきた

今回はこれを扱います。 

----------------------------------

さて、ではどこから詳細が明らかになったのか。
単行本で収集する情報として主なモノが
公式設定資料と綺麗になった印刷による細かい字の調査
なんですが、今回は意外なところからでて参りました。

恐らく既にご覧になられたでしょう。そう。3D資料集です(笑)
20061027183406.jpg
 
前半部はここから得られる情報をもとに進めて参ります。

----------------------------------
まずはこの図を覚えていらっしゃるでしょうか。
20061027181048.jpg
 
世界樹最深部の魔法陣の簡略図です。

今回はこれに便宜上番号を振りました。
20061027183202.jpg

こんな感じ。

ではまずは、
前回の考察では意味不明だった外の丸の中のギリシア文字の意味から。
これはやはり頭文字で、
下にちょこちょこ書いてある文字と組み合わせると単語になる
ことがわかりました。 

※フォントとかの関係上、アクセント等のマークは全く付けずに表記します。
詳しくは16巻をご覧になって下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1番の「Α」
 これは「Αιθηρ」の頭文字であり、天空などを意味します。 
 
2番の「Π」 
 これは「Πυρ」の頭文字であり、などを意味します。

3番の「Γ」
 これは「Γη」の頭文字であり、大地などを意味します。

4番の「Χ」
 これは「Χαος」の頭文字であり、混沌・大空などを意味します。

5番の「Υ」
 これは「Υδωρ」の頭文字であり、などを意味します。

6番の「Α」
 これは「Αηρ」の頭文字であり、霧・空気などを意味します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなところです。 
ぱっと見、空系が多い感じですよね。
これは何を表しているのでしょうか?

これは比較的簡単ですね。
火と水と空気と地、すなわち4元素に、天空と混沌を足したモノ
ですから、
これが万物の構成要素を表している
ということになるのでしょう。 

すると残るのは万物の生成課程ですから、
この六つの丸以外のモノがそれを表している。
という予想は容易にたてられます。

この明確な根拠の提示は無理そうですが、
分かる情報だけ記述しておきますね。 
----------------------------------
まずは再掲
20061027183202.jpg

では参りましょう。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
A地点に書いてあるモノ
 これは「θεος」であり、を意味します。

B地点に書いてあるモノ 
 これは「αιων」であり、人生・運命・永遠などを意味します。

C地点に書いてあるモノ
 これは「γενεσις」であり、誕生・生成・起源・生物などを意味します。 

D地点に書いてあるモノ 
 これがネックなんですよね。
 見た感じだと「παν」に見えます。
 これを「πας」の中性だとすると、どれでも・全体の・純粋な
 などを意味しますが、 
 すると、これだけ浮いてしまうんですよね。
 「τιαν」など、「π」以外に考えられる可能性を当たってみましたが、
 なかなか見つからないので、保留ということで。 

E地点に書いてあるモノ 
 これは「χρονος」であり、時間・人生・生涯などを意味します。

F地点に書いてあるモノ 
 これは「κοσμος」であり、世界・秩序・宇宙などを意味します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、とりあえず六芒星の各三角形に書いてある単語(D地点を除く)
を訳してみましたが、何のコトやらさっぱりですね。
ということでとりあえず、これ以外に手がかりになりうる単語を探しました。

で、これですね。
20061027183218.jpg

この画像の青丸で囲んだ部分。
「δε」とあり、これで一単語になっていることが分かります。
「δε」は軽い接続(順接や逆接など)に使われるようですから、 

この内側にある六芒星の魔法陣の外周円に書かれた文字は、
ただの単語や記号の羅列ではなく、文章になっている。

ということが分かります。

また、この画像の
20061027183218.jpg

赤丸で囲まれた部分に「προσ」という単語がありますが、
これだけで一単語だとすると、
これは英語でいう「to」「on」「toward」などを意味するようなので、 
外側の六芒星の線上に書かれているのも文章である
ということになります。 
----------------------------------
さて、これで前に述べたように、
明確な根拠を提示するのが難しいと言った理由が分かっていただけましたでしょうか?

そう。 情報不足なんです。

ですが、結論として行き着くのは、16巻にあるとおり、

この魔法陣は、万物の構成要素と生成課程を表している。

ということに代わりはないので、見逃してくださいm(__)m 

----------------------------------







ではこれより、154時間目の考察に参りたいと思います。
コミックス派の方はお気を付け下さい
 







----------------------------------
まずは、今回の話で超がこの魔法陣を使用しているので、
この魔法陣は、ただの床に描かれた絵である。
という可能性は限りなく低くなりました。
すると、

これは一体どういった効果の魔法陣なのよ? 

という疑問がでてきますね。


ですが、使用例がまだ少ないので、ぶっちゃけた話ワカリマセン(笑)

あの魔法陣があった場所が、
壮大な儀式(恐らく儀式魔法)をするために造られた説がある。
と16巻に書いてあるので、 

あの魔法陣自体に魔力を集める働きがあるわけではなく、
あの魔法陣を使って魔力を集める儀式魔法をした。


というあくまで手段に過ぎないモノであるようなのは確かです。

まぁですから、 

高度な儀式魔法をする際に必要な魔法陣である。

ぐらいの解釈で今はいいんじゃないでしょうか。 
----------------------------------
では次に気になること。それは

超の下の魔法陣の周りに、捕縛用魔法陣が恐らく六つあること。

そして最初に注目すべきは、この捕縛用魔法陣は既に見えていること。

VSエヴァ戦の時のように、 
捕縛用魔法陣は目に見えないようにすることが可能のようですから、
この魔法陣は捕縛の為に設置されたモノではないことは想像できます。 

ではいったい何のために設置しているのか?

まずは、

この魔法陣は六カ所の魔力溜まりから送られる魔力を捕縛(吸収)している

というパターン。つまり魔力を貯めているんですね。 

もう一つ考えられるのは、
捕縛用魔法陣の効果を、「捕縛・抑制」にまで拡張させたケース。
要するに、

術者が超一人のため負担がかかりすぎるので、ある程度魔力を抑制している

というパターン。
ただこの場合だと、生体兵器の魔力溜まり占拠による魔力増幅と矛盾しますから、
どちらかというと、
抑制していると言うよりは、うまく制御している。
という捉え方の方が自然でいいかもしれません。 
----------------------------------
ここで気になることは超の居場所はどこか?ってこと。

まぁ結論から言うと、
やはり巨大魔法陣の真ん中辺りにいると思うんですよ。

魔力を増幅させて、捕縛用魔法陣に集めている。
又は、
強大な魔力を抑制(制御)している。
のだとすると、
やはりすべての魔力溜まりからおよそ等距離にいた方が好都合ですし、
何より、 

魔法陣の中心で術を唱えないとかっこ悪い(笑)


で、まぁそれがどこかというと、
カモ曰く屋外でないとダメなようですから、世界樹地下ではない。
ライブステージかな?とも考えましたが、
あそこ階段があったりで、そこまで広いスペースをとれない。

地上じゃない。地下じゃない。

だとしたら!


上だ!!!!(笑)
 

ここで、今回の魔法陣の画像を見てください。
20061027183228.jpg
 


わかります?上下左右に線が走っているんです。
(画像下部に横線。画像中央に縦線)

十字線が入っていて、上空である。
という条件を両方とも満たすところはどこかいうと、
これ。
20061027184000.jpg

 

飛行船の上


九巻の時点で上に立てることは証明してくれましたしね。
ちと無理があるかもしれませんが、面白い仮説ではあると思います。
----------------------------------
さて、唐突ではありますが、こんなところでお開きにさせていただきます。
ホントはもう少し詳しくやってみたいところではありましたが、
叶わぬ願いです。ご容赦下さいm(__)m
----------------------------------
恐らく次が更新停止前最後の考察です。
内容は殆ど決まっていますが、
考察と言うよりも情報整理がメインで、仮説はおまけ程度です。

まぁ訳が分からなくなるような考察ではないと思います。
できるだけ単行本の方でも楽しめるようにするつもりですのでお楽しみに?
---------------------------------- 



よろしかったらどうぞー
スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント
D地点について
どうも、はじめまして。
以前からこちらのブログの考察は拝見していたのですが、
毎回その内容の濃さに驚かされることしきりです^^;

さてD地点ですが、恐らくπαν(πασ)で合っていると思われます。
根拠として、αの上のアクセント記号が
一致することが挙げられます。
(曲線状の記号がつく「曲アクセント」になっている)
意味は全体という意味から転じて、完全・全能といった意味合いに
なるのではないでしょうか?
これなら対になるA地点のθεοσとも意味的に合致します。
他の対になるポイントも、意味的に関連するものが
配置されていますので。
【2006/10/27 22:39】 URL | ラン #BXWQ.LLA [ 編集]


コメントレスがとんでもなく遅れてしまいました。申し訳ありませんm(__)m
改めまして初めまして!お褒めの言葉有り難うございます。

>意味は全体という意味から転じて、完全・全能といった意味合いに
なるのではないでしょうか?
なるほど!いやはや納得です。
やはりにわか仕込みの知識では厳しいモノがありますね(笑)
どうやらランさんはギリシア語に精通していらっしゃるようなので、
今後は任せました(笑)
【2006/11/08 20:48】 URL | ウィル #jxzyCluI [ 編集]


>やはりにわか仕込みの知識では厳しいモノがありますね(笑)
>どうやらランさんはギリシア語に精通していらっしゃるようなので、
>今後は任せました(笑)

いえいえ、私もかじった程度のにわか知識です^^;
他にギリシャ語関連だと、
ネギ君が捕らえられていた、魔法使い・人間界日本支部施設の
独房の壁に書かれている文とかも気になるんですが、
キャラの陰に隠れて文が断片的になってたり、
カラーの関係で読み取りにくかったりして、
なかなか大変そうです。
【2006/11/10 17:26】 URL | ラン #BXWQ.LLA [ 編集]


>ネギ君が捕らえられていた、魔法使い・人間界日本支部施設の
>独房の壁に書かれている文とかも気になる

ええ。私も気になって調べようとしました(笑)
ですが、何分ギリシア語の辞書は持っていないモノで…
所々切れているモノですから、ネットでの辞書も厳しく、
図書館に通う時間もなかなかとれなかったので結局スルーしました。
まぁいつかは調べてみたいですねぇ。
【2006/11/12 01:34】 URL | ウィル #jxzyCluI [ 編集]

局所刺激性試験のダイエット効果
局所刺激性試験(LocalToleranceTest)とは皮膚や粘膜に適応される薬物の場合、適用部位への刺激性を検討するための安全性試験です http://ansorogy.thriftystmartin.com/
【2008/10/25 03:34】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://virnegi.blog69.fc2.com/tb.php/55-0af4b9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楓の ネギま!ニュース 「2006年10月27日」

・ネギま! ニュース●PS2「ネギま!?3時間目~恋と魔法と世界樹伝説~」の続報の続報 [やくろあんてな]ファミ通のキャプ画像あり・ネギま!? 3時間目 ~恋と魔法と世界樹伝説!~ 演劇版・ネギま!? 3時間目 ~恋と魔法と世界樹伝説!~ ラ 楓の箱リロLive対戦日記 あれ?購入日記かも【2006/10/27 22:46】

ネギま関連サイト巡回(10/28)

■「ねぎとわけぎと。」さん□「16巻から考える 魔法陣考察ぱ~と2」>魔法陣の中心で術を唱えないとかっこ悪い(笑) 確かに^^;・・>『飛行船の上 』(~□~;)!!!!!ホントダ・・・線がある・・・そん ネギま部屋(楊さんのページ別館)【2006/10/28 06:52】

よい子のハイエンシェント講座(ネギま!)

(いどのえにっきを見て)夕映「のどか、その本は何ですか?   ……ラテン語ですね、めずらしい」(サウザンドマスターの別荘にて本を見ながら)パル「よめるの?」夕映「ギリシャ語はさすがに…」以上は、 風と共にふっ飛ぶ【2006/10/28 10:47】

156時間目感想&呪文考察

ネギま!の156時間目感想です。ネタバレ含むので続きからどうぞ~。 風と共にふっ飛ぶ【2006/11/15 11:08】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。