ねぎとわけぎと。
ぃらっしゃぃませ☆☆ あーそこの人ひかないで下さい。 正直スマンかった。
賛同企画

ネギま!のあの曲をカラオケに入れよう!    当ブログはこの企画を全力で応援しています

カウンター

プロフィール

ウィル

Author:ウィル
HN:ウィル
性別:♂
出身地:神奈川

気分が向いたらドーゾドーゾ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月16日のコト
まずはじめに
 
今回の記事を取り上げてくださった皆さま
また、10000Hitのお祝いをしてくださった方々、
本当に有り難うございますm(__)m

当初はここにて紹介やお祝いをしてくださった方々を紹介する予定でしたが、
自分自身、まともな巡回もできず、
把握し切れていないところがあるので、
誠に申し訳ありませんが
またこの場を借りてお礼を申し上げさせていただきます。

本当に有り難うございましたっ!

ではコメントレスです。
遅れてしまって申し訳ありませんm(__)m
アーティファクトから見る魔法界と麻帆良学園の真実の記事は
蓮葉零士さんがまだコメントを終えていないようなので、
とりあえず先にそれ以外の記事のコメントレスを致します。
もうしばらくお待ち下さいませ。

では続きからどうぞ
※このコメントレスにマガジン最新話の情報が含まれています。
 コミックス派の方はご注意下さい。
>>ペトロニウスさん 
自己紹介&ネギまに思うことより

>いまさらながらに読ませていただいておりますが・・・泣かせます。。。
>僕も同じように思います。特に・・・丸ごとって・・セリフにはぐっと来ますよ。

>男はそーでなきゃ!(笑)

ネギまに思うこと(追記)より

>脱帽です。
>いや、エー話ですなぁ。。。とりあえず中身ないコメントばかりですが、
>愛が伝わってくるのには、感動しないわけにはいきません。
>ウィルさんは、大人な方ですねー。

>しかも、楽しめ!ってメッセージは、最高です。

>駄文でした、、、すみません。

これで
実はゎたしは女でした♪
ぃままで、ぅそつぃててごめんね☆

とか言ったらどうなるのかと思ったり(笑)
勿論そんなことはありませんが…

やはり、その作品の良いところも悪いところも全部ひっくるめて丸ごと好き。
というのはその漫画を楽しむ上では重要なことだと思うんですよね。
漫画という娯楽を惰性で読むよりは、
楽しんで読んだ方が、ずっと価値のある時間になりますしね。

でもまぁそこは人それぞれですから。
何となく読みつつ、面白い話だけしっかりと読むのが好き。
のいう方も数多くいらっしゃいますからね。

なので本当は、このブログとしては、
ネギまの良いところを伝えるというわけでも
悪さを伝えるというわけでもないのです。

感想でも、考察でも
一番伝えたいのは楽しさなんです。

だからこれからもネギまの楽しさが伝わるようなブログを目指していきます。
どうか生暖かく見守っていてくださいm(__)m
----------------------------------
アーティファクト論より
>>amさん
長いので文の引用は割愛させていただきますm(__)m

なんといいますか…貴重な情報提供
本当に有り難うございます(涙
なるほどそういう分類の仕方があるのですね。
むぅ。やはり深く考察していくにつれて、
様々な知識が必要になってきますねぇ…
----------------------------------
では次に142時間目の感想&考察の記事のコメントレスへいきたいところなのですが、
その前に少し説明を
最初にネタはありませんと書いておきながら、
微妙にネタが入っているじゃネェか!!
とお思いの方へ。

別に狙ったわけではないのです(泣
最初はホントにネタは入れないつもりでした。
ただ、忙しく、記事をゆっくりと書いている時間がなかったため、
ものすごい勢いで感想を書いたんです。

で、見直してみると、ネタが入ってる…
でも直すのメンドクサイ時間がないので、そのまま記事を公開っ!
見事にいろんな方に突っ込まれました(苦笑)

何故こんな弁解をしているかというと、 

今後必ず感想にネタが入ると思われると困るから。

あーモノを投げないでください。
だって…だって…
最近はシリアス展開じゃないですか。

そんな毎回ネタが思いつくかというとそんなわけはネェだろ!!!! 

失礼。取り乱しました。
ではコメントレスいってみましょう。

>>アグモさん
>ネタなしなんだーとか思ったら中盤にネタあった(笑)
>ちうのソロコンサートはガチであるんじゃないですか?
>ハルナが衣装を速攻で出して早着替え。
>ソロコンサート開始でケルベロスダウン。
>パルのゴーレムの有効時間が過ぎて衣装が脱げてちうが(以下自粛
>みたいな(笑)

ネタに関しては前述の通りです。
なんか見事にありそうな展開で思わず笑ってしまった(笑)
ただちうの歌が聞き惚れるような見事な歌かと問われると、

そんなことはないようnブフゥ 

>>マメン大豆さん
>追記を押す前は「ネタがないといいつつも実はネタを用意していると思
>ってたのにホントにネタがないのかよ~」ってコメントを考えていたの
>に裏切られたw

ふはははは!作戦通りだ!
見事に私の術中にはまったな!

最初に書いたネタに関しての記述は見なかったことにしてください
お願いします。

>>ナスびさん
>どうもです。
>美空…と言いたくなってきましたが、まあ自分もそう思います。
>っていうかあのちびちゃんは新キャラだと思ってたんですが皆さん違>うんですね。
>ていうかタカミチ、目が怖いよ…ガクガクブルブル


どうもですー♪
タカミチホントに目がヤヴァイことになっちゃってますね。
これは愛衣と並ぶS認定ですかね?

>>ノリさん
初めまして…ですよね?
違ったら申し訳ありませんm(__)m
見事なツッコミホントに有り難うございます♪

>残念だけど、ヘルマンが初登場した時も顔が無意味に黒塗りされてたのよね。
>(無意味と悟ったのか単行本では修正されていますけれど)


こういう情報提供はホントに有り難いです(涙)
なにぶん、私は麻帆良祭編からネギま!を読み始めたモノで…
こうなると私が見事に赤松マジックにはまっている可能性大ですね(笑)

>その2人のどっちかだとして、この子、手足が白いのをどう説明するかそれが問題です。

白い全身スーツとかダメですかね?
そもそも背丈が小さい理由すら説明できていませんですからね(苦笑)
殆どが私の妄想です(照)

続いてWEB拍手返信

>幻想空間という可能性はありませんかね?
これ…書こうと思っていたのに書くの忘れちゃったんですよねぇ…
頭の中がこのかのおっぱいでいっぱいになっちゃって…
ここで軽く書いておきます。 

カモが幻想空間ならアスナが気付くはずと言っていますが、
夕映が気付いているように、
階段を下るのにあまりに時間がかかりすぎているのは
現実的に見ると有り得ません。
なので、ケルベロス達が幻想かどうかはともかく、

階段が長く感じるという魔法空間を一度は通っているはずなのです。

それにアスナが気が付かないということは、
修学旅行編の無間方処の間の時のように、
アスナが気が付かない魔術だと思われます。
なので、個人的にはケルベロス達も幻想という可能性が大かと思われます。

というかそう信じたい。





その場合、タカミチが魔法を使えないことから、
あのおチビちゃんが術者でしょう。
タカミチが幻想かどうかは…うーん。
幻想ですかねぇ? 

というかそう信じたい。
----------------------------------
以上ですっ
遅れてしまって大変申し訳ありませんでしたm(__)m
スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://virnegi.blog69.fc2.com/tb.php/33-d52df6b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。