ねぎとわけぎと。
ぃらっしゃぃませ☆☆ あーそこの人ひかないで下さい。 正直スマンかった。
賛同企画

ネギま!のあの曲をカラオケに入れよう!    当ブログはこの企画を全力で応援しています

カウンター

プロフィール

ウィル

Author:ウィル
HN:ウィル
性別:♂
出身地:神奈川

気分が向いたらドーゾドーゾ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕映のアーティファクトについての考察
続きからどうぞーーん



・ 夕映のアーティファクトについての考察

とうとう137時間目で夕映のアーティファクトの説明が出てきました。
カモ曰くネギも貰った初心者用の魔法教本なようで
少々不服そうな夕映。確かに即戦力にはなりませんね。
 20060602165252.jpg



しかも、アーティファクトにしては特に際だった特徴はないので、
どう考えてもこの先何らかの変化があることは誰が見ても明らかです。
そんな夕映のアーティファクトの効果&変化を及ばずながら考えてしまおうって訳で…。
大方の予想としてはこの後中級→上級と進化していくと言うところでしょうか。
しかーーし!
しかーーーーし!!
しかーーーーーーし!!!
なんか納得がいかん(ぉぃ)
もっとアーティファクトチック?な何かがあるはずだと
私は少ない知恵をフル動員して考えました。
ズバリ!!!!



この後中級→上級と進化していくんだ!



ごめんなさい冗談でs。
アメリカンジョークって奴です。

↓以下真面目モード↓

まずはアーティファクト名の『世界図絵』からいきましょう。
これには二通りの受け取り方がありますね。
一つめは世界地図の絵と取る場合です。
この場合はワープやらハ○ーポッ○ーの地図やらの効果でしょうか。
二つめは前回お気づきの方もいらっしゃいましたが
『世界図絵』は実存します。
これはコメニウス(Johannes Amos Comenius,1592-1670)によって著されたもので、
まぁ子供のために書かれた初めての挿絵入り百科事典という所です。
当時は教科書代わりとなったようで、
今日の絵本のもとになったと言われているらしいですね。
またラテン語表記もオルビス・センシュアリウム・ピクトゥス(Orbis Sensualium Pictus)
となっており、夕映のものと一致します。

前回では情報不足により判断しかねていたのですが、
今回初心者用の教本と言うことで、後者のほうが有力になりました。
ということで後者を前提に考えてみます。

1.挿絵入りの百科事典という面を重視した場合。

まずこれは魔法界を含む百科事典と見て間違いないでしょうね。
具体的にどの様な物が想像できるかといいますと、
まぁあれですね。いうなれば携帯用図書館。
『世界図絵』で言う挿絵にあたるのが本ということでしょうか(説明が難しい)
術者の状況や願望にあわせて本が出てくると言うような感じです。
今回のケースは、夕映が今魔法の練習中であるという状況、
又はもっと魔法が使えるようになりたいという願望が
初心者用の教本を出させたとかそんな所でしょう。
20060601220537.jpg

こんな描写もありましたね。

2.最初に使われた教科書だという面を重視した場合。

つまり魔法の教書(教科書)の集まりですね。
この場合ですと単純にいうと初級→中級→上級となるとみていいでしょう。
ただそれだけだと至って普通になってしまうので、
ちょっとここにアーティファクトチックなものを加味してみます(笑)
ズバリ。
本を読みながら詠唱した呪文は、どんな状況であれ、詠唱成功する。
えーと…説明下手なので難しいのですが、
例えば初心者用教本に魔法の射手・光の7矢あたりが記されているとして、
例えその呪文を初めて見た状態だとしても、本を見ながら詠唱すれば
魔法が撃てるみたいな感じです。
金○のガッ○ュみたいだなおい(笑)

3.その他

ちょっと夕映が図書館探検部なのを考慮してみたりなんかして
逆転の発想で、
自分で百科事典を作っていくなんてのも考えてみました。
まぁ性能としては2の予想と被るところもありますが、
一度でも見た他人の呪文が本に記され、
それを見ながら魔法を唱えれば撃てるって所です。

とりあえず三つほど出してみました。
もう一つアーティファクトについて考察できるヒントとしては
この時期にパクティオーしたということでしょう。
赤松大先生のことですから
VSチャオ一味の際、何らかの活躍を見せるのはほぼ確実です。
(まぁあくまでハルナとパクティオーさせるための過程に夕映とのパクティオーが
あっただけであり、特別な意味はないとか言われたらそれまでですが・・)
あります!絶対あるんです見せ場が!あってくださいマジで

1の様な効果だった場合、役に立つのはどちらかというと戦闘よりも
事前準備という感はありますが、魔法界の資料が手にはいるのは貴重でしょう。
20060601222208.jpg

こんなシーンもありましたが
これは超が未来から持ってきた資料と言うことで(笑
2の場合ですが、どう考えても麻帆良祭中には中級はでないと思われます。
流石に初級魔法のみでチャオ一味に対抗するのにはちと無理があるので、
少し押しが弱い感じですね。
3の場合、これが修学旅行編だとしたら、フェイトの呪文を習得できたかもしれませんが、超、茶々丸、龍宮達は残念ながら魔法は使いません。
不確定要素はあるっちゃあありますが、うーん・・ドウダロ

ここまで読んでくださる方は稀でしょうが
そんな稀な方ならお気づきかと思われます。
私は1の説派です(笑
だってそうでないとあの夕映のひたむきな努力が
無駄になってしまうじゃないですか!
麻帆良祭ではサポートしかできないかもしれませんが
その後の夕映の魔法使いとしての成長は尻上がりですよ♪
もちろん学校の成績は尻下がりですよ♪♪

うーん もうこれは考察であって考察でないな^^;
夕映のアーティファクトの由来は『世界図絵』である
という事実から相当飛躍してしまっていますね・・
最後なんて願望で終わってますよ(汗
まぁキニシナイデクダサイ(ぉぃ
その辺の本屋と古本屋をかけずり回りましたが、
世界図絵が見当たらなかったので、
週末にでも図書館に行ってみますかね。
何か特筆すべき事があったら追記・修正するかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://virnegi.blog69.fc2.com/tb.php/3-6189c918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。