ねぎとわけぎと。
ぃらっしゃぃませ☆☆ あーそこの人ひかないで下さい。 正直スマンかった。
賛同企画

ネギま!のあの曲をカラオケに入れよう!    当ブログはこの企画を全力で応援しています

カウンター

プロフィール

ウィル

Author:ウィル
HN:ウィル
性別:♂
出身地:神奈川

気分が向いたらドーゾドーゾ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介&ネギまに思うこと
まず、自ブログにてお祝いの言葉を書いていただいた皆さま
漏れがあるとあれなので
この場を借りてお礼を言わせていただきます。
有り難うございますm(__)m

次にネクタイとリボンによる考察-綾瀬夕映編-ですが
すいませんスキャナがぶっ壊れたんです。
何故壊れたかって言うと恥ずかしくて言えませんが(照
本当は昨日書こうと思ったんですが…
ただそろそろ買い換え時だろうかと思っていたので
今日これから買いに行こうかと思っております。
できたら今日中に書き上げます。
幼少の頃から有言不実行でした。

そして私の自己紹介。
昨日やっぱやりません。とか言いましたが
大豆さんが怒っていらっしゃったので書くことに致しましたっ。
特にネタは入りません(多分(笑))

物好きの方は続きからどうぞー
----------------------------------






 


やっぱやりませウボァ



はっはー。アメリカンジョークって奴さボブ。
ホントに真面目にいきます(苦笑)
----------------------------------
プロフィール
ネギまに思うこと
----------------------------------
プロフィール
-HN-
ウィル

-HNの由来-
いやあ。ネギまブログってことで
何かラテン語にちなんだ名前にしようと思ったんですよ。
そしたら思いついたのがvirtus(ウィルトュース)しかなかったという…
あーあとSicaはせっちゃんネタで知ってました確か。
それでウィルトュースじゃあ打ちにくいなぁってことで
省略して「ウィル」と
今考えなくてもなんて安直なネーミングなんだ。
因みにウィルトュースの意味は勇気とか美徳(ですよね?確か)ですが
中の人にはそんな物これっぽっちも感じられませんので悪しからず。

-ブログ名の由来-
恐らく誰もが元ネタは136時間目だろうとお思いになるかと。
ただですね。正確には違うんですよ!
実は136時間目以前からブログは考えておりまして、
その当時からブログ名は「ねぎとわけぎと」にしようと思っていたんですよ!
このネタが136時間目で使われたときには噴き出しました(笑)
だから136時間目の影響を受けたのは
「ねぎとわけぎと」ではなく「。」の方です♪

-中の人の性格?-
極めて穏和ですよ。
昔よく「お前少しは怒れよ(笑)」と言われたものです。
そりゃあ怒るときは怒りますけどね。記憶にありませんが。
因みに私
感想を書いているときと、考察を書いているときで全くテンションが異なるのですが
どちらが地かというと…
どちらかというと考察時?いや感想時か?
まぁ普段も同じようなテンションなんでしょう(タハー
ただやっぱりずっとテンションが高いと疲れますからね
普段は考察時の真面目モードであることが多いです。

-在住-
神奈川です。因みに出身は魔法国でs

-好きキャラ-
1位亜子っ!!!
2位木乃香っ!!
3位裕奈っ!
先日裕奈がまき絵を抜き去りました。



ねえあと何を書きましょうか(ちょ
うーん。では私と魔法先生ネギま!との出会いでも
そこっ!イラネェとかいわないっ!
非常口はブラウザの戻るボタンとなっております!
焦らずにおちゅちゅっ おちゅちゅいて避難してくだしゃ
くだしゃ はわっ ひぇっ

----------------------------------
私とネギまが出会ったときのことは
今でも鮮明には蘇りませんが思い出せます。
あの時は雪が降っていたなぁ(超嘘

確か30分ほど待ち時間があったんでした。
それで近くのコンビニに入ったんです。
雑誌は面白いのがなさそうだったんでふらりと単行本コーナーへ。
そこにネギまが1~8巻まで置いてありました。
1巻から揃ってたので少し読んで見たわけですよ。

そしたら引き込まれました。

元来殆ど漫画もアニメも見ず、
持っている漫画が「美味しんぼ」と「YAWARA!」のみという(笑)
そんな私が引き込まれちゃったんです。
その日の帰りに全巻買って帰りました♪
その次の週からはマガジンも買うようになりました♪♪
そして今に至ります。
----------------------------------
ネギまに思うこと
そもそも何故引き込まれてしまったか考えてみると不思議なんですよね。
昔から魔法が好きだった節はありましたが…
今まで傑作と言われている漫画を殆ど見ていないので
ネギまがどの様な位置づけであるかは全くわかりません。
ただこれだけは言えます。

私は魔法先生ネギま!が丸ごと好きだ。

マガジンで何となく読んでいる人はわからないかもしれませんが
単行本で読めば読むほどキャラクターが生きてきます。
さりげない仕草に、コマの端の小さい隙間に、
そのキャラクターらしさが滲み出ています。

3-Aの中には確かに空気を読めと思われても仕方がない人もいるかもしれません。
でもそこにこそネギまらしさが出ていて、微笑ましい光景でもあります。
私はあのくらい元気でいいと思う。

アニメの最終回は賛否両論だったようです。
確かに展開としては滅茶苦茶かもしれませんし、
萎える方もいらっしゃるはずです。
しかし私的にはあれでも全然良かった。

あの展開は3-Aらしさが集約されていたような気がします。
そりゃあアスナが死んでしまった時は悲しんだことでしょう。
過去に飛ばされた時点で、
幼少時の明日菜を助けることによって未来が変わるかもしれない
と知っていたかどうかは定かではありません。
でもそこには紛れもないクラスメートがいた。
もう二度と会えないと思っていたクラスメートがいた。

そして彼女たちはどんなに辛い状況でも、
そこにはその状況を楽しむパワーがありました。
笑顔でいられる力がありました。
でもその根底には
絶対に親友を助けるという気持ちが、
二度と死なせないという気持ちが
しっかりと根付いていました。




悲しむときは悲しむ。
でも前を向いて歩く。
楽しむことも忘れちゃあいけない。
そして物事の根っこは掴む。



これってやっぱり大事なことですよね。
そんな理念に基づいている3-Aからは
なにか何とも言えない元気が貰えるんですね。
そこが私が魔法先生ネギま!に惹かれた所だと思います。

だから私は麻帆良祭がいくら続こうと、話が進まなかろうと、
予定調和と言われようと結構全く気にしていないんですね(笑)
とりあえずネギまの世界で誰かが何かをしているだけで、
誰かがそのキャラらしい行動をするだけで満足できるという
なんとも末期な状態です。ハッハー



って何を私は熱く語っているんだぁぁぁ
思いの丈をつらつらと書いていたらとんでもないことに…
ひどい文章量(苦笑)


やっべーおしまいですおしまい!
今日は店じまいですよ奥さん!

ちょっ シャッター叩くな!!

おまっ シャッター壊すなっ!!! 

----------------------------------
最後に
龍宮「勢いだけで書いたので論点がずれてたりするかもしれないが
   君たちは生涯知らなくていいことだ。
   そして良い子は意味がわからなくても
   決してコメントやWEB拍手で尋ねてはいけない。
   君達とお姉さんとの約束だ!」
----------------------------------



龍宮「約束だぞ!」



スポンサーサイト

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

予想以上のまじめな文章で絶望した!!!w
…トラック突っ込ませてもいいですか?

いやしかし、ネギま!への愛はしっかりと感じましたよ^^
【2006/07/02 18:27】 URL | 大豆 #- [ 編集]


>>大豆さん
ちょっww 上の追記を書き上げてからコメントに気が付きましたw
お陰様で上の追記は、恐らくかなり大豆さん好みの物になっていると思われます♪
でもネギまへの愛を感じていただけたのなら幸いです(*´Д`*)
トラックが車のトラックかTBか悩む今日この頃(笑
【2006/07/02 19:43】 URL | ウィル #jxzyCluI [ 編集]

いまさらながらに
いまさらながらに読ませていただいておりますが・・・泣かせます。。。僕も同じように思います。特に・・・丸ごとって・・セリフにはぐっと来ますよ。

男はそーでなきゃ!(笑)
【2006/07/14 22:17】 URL | ペトロニウス #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://virnegi.blog69.fc2.com/tb.php/20-04ec4341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。